クレジットカードの裏技ドージョー

クレジットカードの裏技はある?

クレジットカードの裏技ドージョー

 

クレジットカードの裏技は実は結構存在します。裏技にもいろいろあり、ポイントが通常よりも稼げたり、無料で○○できるようになったり、期限切れのクレジットカードをギターのピックとして再利用できたり・・・。

 

中でも昔から、語り継がれている裏技の1つとしてクレジットカードの現金化なんてものがありますよね。クレジットカードは現金なしで支払いなどができるというものですが、どうしても現金が必要なとき、クレジットカードの枠を現金に交換するという手法が横行しました。その方法はクレジットカードで買ったものを故意に売ったり、払い戻したりするというもの。例えば金券や新幹線の切符などです。払い戻しは基本的に現金で行われるので、結果的に現金を手にすることができ、クレジットカードの枠を現金と交換できたことになります。

 

 

やってはいけない裏技もある

商品の払い戻しはいけないことではないのでクレジットカードの現金化は一概に犯罪とすることができないという実情が有ります。その穴をうまくついた裏技ではありますが、クレジットカードの利用履歴を見てあまりにもそれらしい記録が残っていれば、契約違反と見なされ、強制的に解約させられてしまいますので気をつけましょう。それと、おせじにも交換率が良いとはいえないので決してオススメできる方法ではありません。

 

クレジットカードの現金化も確かに裏技の1つとして数えることができるかもしれませんが、これはクレジットカード会社の規定に反する行為なので絶対にやってはいけません。話が逸れてしまいましたが、ここでは法律やクレジットカードの規定に違反しないような”ちょっとした”裏技だけを紹介します。

 

 

工夫次第で安全に(合法的に)現金化

ちなみにクレジットカードのショッピング枠ではなく、クレジットカードで貯めたポイントを現金化する方法があるのはご存知でしたか?もちろん規約違反ではく、しっかりと認められた方法で現金化することができます。これもあまり知られていないという意味では、裏技と呼べるかもしれません。もちろんショッピング枠の現金化よりも時間がかかりますし、効率は悪いですが、違反ではないというポイントは大きいと思います。それに貯めたポイントが現金になればモチベーションも上がりますよね。今までポイントの交換先に魅力を見出せなかった人も、現金と交換できるのなら文句が無いのでは?

 

クレジットカードの裏技の注意点

このポイントの現金化の裏技もそうですが、ここで紹介する裏技はすべてのカードでできるというわけではなく、特定のクレジットカードが無ければできないというものが多いです。なので、クレジットカード選びの参考や、ちょっとした豆知識程度に考えてもらえればと思います。